市場ニュース

戻る

【特集】均衡表【買いシグナル】低PER 25社選出 <テクニカル特集> 3月15日版

椿本興 <日足> 一目均衡表 「株探」多機能チャートより
 15日の東京株式市場は外国為替市場が朝方に円安に振れたことや、中国株が強い動きをみせたことなどを背景に再びリスクを取る動きが強まり、日経平均株価は反発。国内金融機関の決算対策売りなども観測されるなか、後場終盤は伸び悩み2万1500円台を終値では回復できなかった。売買代金は大引けにかけ指数構成銘柄のリバランスに伴う売買で大きく膨らんだ。日経平均終値は前営業日比163円高の2万1450円と3日ぶりの反発。東証1部の値上がり銘柄数は1434、値下がり銘柄数は634、変わらずは68。

 本特集では、テクニカル指標「一目均衡表」のなかでも最も強い買いシグナルである「3役好転」に注目。東証1部において、上昇トレンドを示唆した可能性が高い「3役好転」銘柄 67社の中から、予想PERが東証1部平均 13.90倍を下回り上値余地があるとみられる 25社を選び出しました。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「一目均衡表・3役好転」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<8052> 椿本興      6.4  1.03
<3291> 飯田GHD    6.7  0.80
<8065> 佐藤商      6.7  0.47
<5185> フコク      6.8  0.42
<4183> 三井化学     6.9  1.02

<7433> 伯東       7.4  0.47
<8154> 加賀電子     7.9  0.79
<8399> 琉球銀      8.6  0.42
<3443> 川田テク     9.0  0.86
<1815> 鉄建建設     9.2  0.72

<7180> 九州FG     9.7  0.35
<8725> MS&AD    9.7  0.73
<2734> サーラ      10.0  0.70
<6474> 不二越      10.4  0.96
<5195> バンドー     10.5  0.81

<9986> 蔵王産業     10.5  0.72
<9503> 関西電      10.9  1.03
<1980> ダイダン     11.4  0.88
<4471> 三洋化      11.7  0.87
<8395> 佐賀銀      11.7  0.26

<9902> 日伝       11.7  0.69
<6485> 前沢給装     12.8  0.65
<4977> 新田ゼラチン   13.1  0.83
<8521> 長野銀      13.2  0.28
<1865> 青木あすなろ   13.8  0.92


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均