市場ニュース

戻る

【材料】USSは大幅続伸、500万株を上限とする自社株買いを実施へ

USS <日足> 「株探」多機能チャートより
 ユー・エス・エス<4732>は大幅続伸している。12日の取引終了後、500万株(発行済み株数の1.96%)、または100億円とする自社株買いを実施すると発表しており、これが好材料視されている。取得期間は2月13日から9月20日までで、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行するとともに、資本効率の向上と株主還元の充実を図るのが狙いとしている。

 同時に発表した第3四半期累計(18年4~12月)連結決算は、売上高583億3900万円(前年同期比8.0%増)、営業利益271億1400万円(同4.4%増)、純利益184億7600万円(同4.6%増)だった。17年8月にジェイ・エー・エーを子会社化したことから、取り扱い台数が大幅に増加したことに加え、18年2月に実施した会場落札手数料の値上げなどによりオークション手数料収入が増加し、オートオークション事業が好調に推移したことが貢献した。

 なお、19年3月期通期業績予想は、売上高792億円(前期比5.4%増)、営業利益373億円(同3.4%増)、純利益250億円(同2.9%増)の従来見通しを据え置いている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新日:2019年02月13日 13時00分

日経平均