市場ニュース

戻る

【材料】◎13日前場の主要ヘッドライン

・国際帝石が一時18%高と急騰、イクシスの生産好調で最終利益を上方修正
・コマツ、日立建機など上値慕う展開、米中貿易協議の期限延長観測で買い戻し誘う
・JUKI続急騰、18年12月期営業利益が計画大きく上回って着地
・三菱UFJなどメガバンクが戻り足、米金融株高受け出遅れ修正の動き
・MRTは急騰、医療人材紹介サービス好調で業績急拡大
・サニーサイドが一時S高、スポーツ事業など好調で上期営業利益が予想上回る
・東和薬品は続急伸、追補品売り上げ好調で19年3月期業績及び配当予想を上方修正
・アンジェスが一時16%高、HGF遺伝子薬についてイスラエル・カマダ社と独占的販売権許諾で基本合意
・アピクヤマダがカイ気配、新川のTOB発表受け大量の買い注文
・モノタロウ大幅続伸、1月売上高30.5%増を好感
・TYKが物色人気、第3四半期営業利益が7割を超える伸びで通期見通し上方修正
・システム情報がカイ気配、第1四半期営業利益73%増を評価
・リリカラに大量の買い注文、19年12月営業利益3.8倍予想で9期ぶり復配へ

※ヘッドラインは記事配信時点のものです

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均