市場ニュース

戻る

【注目】話題株ピックアップ【夕刊】(2):ハーモニック、MDV、ビジョン

ハーモニック <日足> 「株探」多機能チャートより
■ISID <4812>  3,600円  +375 円 (+11.6%)  本日終値
 8日に決算を発表。「今期経常は3%増で2期連続最高益、前期配当を7円増額・今期は7円増配へ」が好感された。
 ISID <4812> が2月8日大引け後(15:00)に決算を発表。18年12月期の連結経常利益は前の期比45.3%増の81.9億円に拡大し、19年12月期も前期比2.6%増の84億円に伸びを見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。3期連続増収になる。同時に、前期の年間配当を56円→63円(前の期は52円)に増額し、今期も前期比7円増の70円に増配する方針とした。
  ⇒⇒ISIDの詳しい業績推移表を見る

■ハーモニック <6324>  3,995円  +415 円 (+11.6%)  本日終値
 8日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)経常が58%増益で着地・10-12月期も45%増益」が好感された。
 ハーモニック・ドライブ・システムズ <6324> [JQ] が2月8日大引け後(15:30)に決算を発表。19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比57.6%増の145億円に拡大し、通期計画の165億円に対する進捗率は88.3%に達し、5年平均の76.2%も上回った。
  ⇒⇒ハーモニックの詳しい業績推移表を見る

■ジーテクト <5970>  1,699円  +172 円 (+11.3%)  本日終値
 8日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)経常が11%増益で着地・10-12月期も43%増益」が好感された。
 ジーテクト <5970> が2月8日大引け後(16:30)に決算を発表。19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比11.1%増の122億円に伸びたが、通期計画の170億円に対する進捗率は72.1%となり、5年平均の73.3%とほぼ同水準だった。
  ⇒⇒ジーテクトの詳しい業績推移表を見る

■近鉄エクスプレス <9375>  1,790円  +180 円 (+11.2%)  本日終値
 8日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)経常が32%増益で着地・10-12月期も4%増益」が好感された。
 近鉄エクスプレス <9375> が2月8日大引け後(15:00)に決算を発表。19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比31.8%増の157億円に拡大し、通期計画の207億円に対する進捗率は76.2%に達し、5年平均の66.6%も上回った。
  ⇒⇒近鉄エクスプレスの詳しい業績推移表を見る

■MDV <3902>  1,055円  +103 円 (+10.8%)  本日終値
 メディカル・データ・ビジョン<3902>が急反騰。前週末8日の取引終了後、集計中の18年12月期連結業績について、売上高が35億円から35億7700万円(前の期比10.9%増)へ、営業利益が2億800万円から3億5100万円(同38.3%減)へ、最終損益が収支均衡から6900万円の黒字(前の期3億5400万円の黒字)へ上振れて着地したようだと発表しており、これを好材料視した買いが入った。データ利活用サービスのアドホック調査サービスで、特に外資製薬メーカーにおける期末調査のニーズが想定を上回ったことから受注が予想を上回り、売上高・利益を押し上げた。

■大阪ソーダ <4046>  2,732円  +266 円 (+10.8%)  本日終値
 8日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)経常が34%増益で着地・10-12月期も43%増益」が好感された。
 大阪ソーダ <4046> が2月8日大引け後(17:00)に決算を発表。19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比34.4%増の82.5億円に拡大し、通期計画の92億円に対する進捗率は89.7%に達し、5年平均の80.9%も上回った。
  ⇒⇒大阪ソーダの詳しい業績推移表を見る

■レーサム <8890>  1,176円  +110 円 (+10.3%)  本日終値
 8日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)経常が5%増益で着地・10-12月期も2.2倍増益」が好感された。
 レーサム <8890> [JQ] が2月8日大引け後(15:30)に決算を発表。19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比5.0%増の91.8億円に伸びたが、通期計画の155億円に対する進捗率は59.2%にとどまり、5年平均の73.3%も下回った。
  ⇒⇒レーサムの詳しい業績推移表を見る

■ビジョン <9416>  4,700円  +435 円 (+10.2%)  本日終値
 8日に決算を発表。「今期経常は21%増で5期連続最高益更新へ」が好感された。
 ビジョン <9416> が2月8日大引け後(15:00)に決算を発表。18年12月期の連結経常利益は前の期比39.2%増の24.9億円に拡大し、19年12月期も前期比20.6%増の30.1億円に伸びを見込み、5期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。7期連続増収、6期連続増益になる。
  ⇒⇒ビジョンの詳しい業績推移表を見る

■アドバンスト・メディア <3773>  1,837円  +168 円 (+10.1%)  本日終値
 8日に決算を発表。「4-12月期(3Q累計)経常は90%増益で着地」が好感された。
 アドバンスト・メディア <3773> [東証M] が2月8日大引け後(15:00)に決算を発表。19年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比90.1%増の3億8400万円に拡大し、通期計画の6億8000万円に対する進捗率は前年同期の33.1%を上回る56.5%に達した。
  ⇒⇒アドバンスト・メディアの詳しい業績推移表を見る

■福井コン <9790>  1,939円  +161 円 (+9.1%)  本日終値
 福井コンピュータホールディングス<9790>が急反発。同社は8日取引終了後に、19年3月期第3四半期累計(18年4~12月)の連結決算を発表。営業利益は31億1200万円(前年同期比10.9%増)となり、通期計画37億1000万円に対する進捗率は83.9%に達した。売上高は84億800万円(同2.4%増)で着地。測量分野での新規及びシステムチェンジの需要、点群処理システムの測量・土木ユーザーでの追加需要などを背景に、測量土木CAD事業が好調だったことが寄与した。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

株探ニュース

日経平均