市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(前引け)=日経ジャスダック平均は3日ぶり反発、UT、テックファムがS高

ジャスダック <日足> 「株探」多機能チャートより
 12日前引けの日経ジャスダック平均は前週末比20.14円高の3389.67円と3日ぶり反発。値上がり銘柄数は399、値下がり銘柄数は194となった。

 個別ではUTグループ<2146>、テックファームホールディングス<3625>、東洋合成工業<4970>がストップ高。アイビー化粧品<4918>、日本アンテナ<6930>、Nuts<7612>は一時ストップ高と値を飛ばした。トシン・グループ<2761>、WDI<3068>、アトムリビンテック<3426>、オリコン<4800>、ホウライ<9679>など7銘柄は昨年来高値を更新。ラクオリア創薬<4579>、santec<6777>、コックス<9876>、日本一ソフトウェア<3851>、グリムス<3150>は値上がり率上位に買われた。

 一方、大井電気<6822>が一時ストップ安と急落した。シベール<2228>、ジェイホールディングス<2721>、イハラサイエンス<5999>、NKKスイッチズ<6943>、ツクイスタッフ<7045>など9銘柄は昨年来安値を更新。トレードワークス<3997>、システムズ・デザイン<3766>、ストリームメディアコーポレーション<4772>、CBグループマネジメント<9852>、博展<2173>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均