市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は3日ぶり反発、ディディエス、シャノンがS高

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 12日前引けの東証マザーズ指数は前週末比13.59ポイント高の866.81ポイントと3日ぶり反発。値上がり銘柄数は186、値下がり銘柄数は78となった。

 個別ではディー・ディー・エス<3782>、シャノン<3976>がストップ高。ネットイヤーグループ<3622>、CRI・ミドルウェア<3698>、はてな<3930>、オンコリスバイオファーマ<4588>は昨年来高値を更新。ゼネラル・オイスター<3224>、Jストリーム<4308>、トレンダーズ<6069>、アドバンスト・メディア<3773>、エスユーエス<6554>は値上がり率上位に買われた。

 一方、すららネット<3998>、メドレックス<4586>、Fringe81<6550>がストップ安。EduLab<4427>、アジャイルメディア・ネットワーク<6573>、コンヴァノ<6574>は昨年来安値を更新。アイ・ピー・エス<4390>、ZUU<4387>、シルバーエッグ・テクノロジー<3961>、エル・ティー・エス<6560>、ロードスターキャピタル<3482>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均