市場ニュース

戻る

【材料】非鉄株が業種別値上がり率トップ、亜鉛市況は昨年7月以来の高値圏

住友鉱 <日足> 「株探」多機能チャートより
 住友金属鉱山<5713>、DOWAホールディングス<5714>、東邦亜鉛<5707>など非鉄株が上昇、業種別値上がり率でもトップとなっている。ここ非鉄市況が上昇基調にある。これは、好調な米国経済や米中貿易摩擦問題の改善に向けた期待があるが、これが非鉄セクターの株価見直し機運につながっている。そのなか、亜鉛市況の上昇が顕著だ。中国の大気汚染対策を目的とする減産への思惑が亜鉛市況上昇を後押ししており、LMEでは昨年7月初旬以来7カ月ぶりの高値圏にある。これを背景に、東邦亜鉛もにわかに動意含みとなった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均