市場ニュース

戻る

【材料】ベネフィットJが大幅反発、オンリーサービス会員向けに電子書籍読み放題サービスの提供を開始

ベネフィJ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ベネフィットジャパン<3934>が大幅反発している。前週末1日の取引終了後、マンガや旅行ガイドなどさまざまな電子書籍読み放題サービスを提供するビューン(東京都港区)と提携し、ONLYSERVICE(オンリーサービス)会員向けに、最新雑誌やマンガ1万冊が無料で読める電子書籍読み放題サービス「ビューン@」の提供を開始すると発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 ベネフィットJでは、一般顧客向けにSIMカード、モバイルWi-Fi(ONLYMobile)・コミュニケーションロボット(ONLY ROBO)などのデバイス、コンテンツなどをパッケージ化した総合的な通信サービス「オンリーサービス」を提供している。「ビューン@」では、同会員への入会特典として、オンリーサービスのLINEアカウントを友だち追加した顧客に、「LDK」や「Goods Press」などの最新雑誌や、「Dr.コトー診療所」「ナニワ金融道」などを含めたマンガ1万冊が無料で利用でき、顧客は専用アプリなどのダウンロードが不要で、LINEアプリやウェブブラウザーから手軽に読み放題サービスが楽しめるとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均