市場ニュース

戻る

【材料】ペッパー---急落、「いきなり!ステーキ」の既存店伸び悩み嫌気

ペッパー <日足> 「株探」多機能チャートより

ペッパー<3053>は急落。先週末に12月の月次動向を発表している。既存店売上高は、「ペッパーランチ」が前年同月比5.6%増で7カ月連続でのプラス成長となっている。一方、注目度の高い「いきなり!ステーキ」は同13.8%減で9ヵ月連続のマイナス成長となっている。とりわけ、ここ2カ月は客数低迷主因に2ケタ減となっている。新店効果によって売上成長は続くが、収益性の悪化が懸念される状況にも。
《HH》

 提供:フィスコ

日経平均