市場ニュース

戻る

【材料】T&Gニーズは大幅反発、新元号で“あやかり婚ブーム”が追い風に

T&Gニーズ <日足> 「株探」多機能チャートより
 テイクアンドギヴ・ニーズ<4331>は大幅反発。一時、前日比187円高の2018円まで買い進まれ2000円台を回復する場面もあった。

 同社は昨年11月7日、19年3月期通期の連結業績予想について、売上高を660億円から665億円(前期比3.0%増)へ、経常利益を30億円から34億円(同36.6%増)へそれぞれ上方修正した。

 前期にオープンしたホテルの新店舗が好調に稼働していることに加えて、店舗リニューアル効果などで国内店舗の取り扱い組数が増加していることや、足もとの受注が堅調なことなどが寄与している。さらに今年は、5月に新元号がスタートし国民全体に慶祝ムードが盛り上がることが予想され、“あやかり婚ブーム”による追い風も期待できそうだ。

 株価は全体相場の急落地合いの影響で、昨年12月25日には1607円まで下落していたものの、新年相場では下値固めから反転上昇軌道を鮮明にしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均