市場ニュース

戻る

【テク】日経平均テクニカル:続伸、転換線が上向き転換

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

15日の日経平均は続伸した。朝方に売りが先行して5日線を一時下回った後は買い優勢に転じ、ローソク足は陽線を引いた。終値は先週高値20494.35円や節目の20500円を上回った。5日線が上昇を継続したほか、日経平均の25日線との下方乖離率は1%を切り、25日線回復が射程に入ってきた。一目均衡表では、昨年12月5日を直近ピークとして下降トレンドにあった転換線が上向きに転じた。ボリンジャーバンドでは、日々線は中心線回復が視野に入り、今後の+1σ側へのシフトが期待される。RSI(9日ベース)は先週末に続き70%超で推移。今後は80%への水準切り上げが日経平均の戻り歩調をサポートする展開が予想される。

【亜州IR】
《FA》

 提供:フィスコ

日経平均