市場ニュース

戻る

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (1月9日発表分)

レノバ <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■トライステージ <2178> [東証M]
3-11月期(3Q累計)経常は21%減益・通期計画を超過。

■エスプール <2471> [JQ]
前期経常を26%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■エービーシー・マート <2670>
3-11月期(3Q累計)経常は2%増益で着地、今期配当を40円増額修正。

■AFC-HDアムスライフサイエンス <2927> [JQ]
9-11月期(1Q)経常は36%増益で着地。

■Hamee <3134>
IoT事業に参入。第1弾としてスマートフォンを持たない子どものための音声メッセージロボット「Hamic BEAR(はみっくベア)」を発売。

■マックスバリュ九州 <3171> [JQ]
3-11月期(3Q累計)経常が2倍増益で着地・9-11月期も3.2倍増益。

■コメダホールディングス <3543>
3-11月期(3Q累計)税引き前が5%増益で着地・9-11月期も4%増益。

■スタジオアタオ <3550> [東証M]
今期経常を15%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■マツオカコーポレーション <3611>
東証が10日付で貸借銘柄に選定。株式流動性の向上による売買活性化が期待される。

■東京個別指導学院 <4745>
3-11月期(3Q累計)経常は7%増益で着地。

■タカラバイオ <4974>
がん免疫遺伝子治療研究に最適化された培地の販売開始。

■ミクロン精密 <6159> [JQ]
9-11月期(1Q)経常は2倍増益で着地。

■エヌ・ピー・シー <6255> [東証M]
9-11月期(1Q)経常は18%減益・上期計画を超過。

■ユニバーサルエンターテインメント <6425> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の0.76%にあたる60万株(金額で20億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は1月10日から6月30日まで。

■放電精密加工研究所 <6469> [JQ]
3-11月期(3Q累計)経常が4.3倍増益で着地・9-11月期も2.9倍増益。

■コジマ <7513>
9-11月期(1Q)経常は黒字浮上で着地。

■メニコン <7780>
定額制コンタクト「メルスプラン」の会員数が130万人に到達。

■ケーヨー <8168>
投資有価証券売却益7.7億円を追加計上。12月27日発表分と合計して19年2月期に投資有価証券売却益21.7億円を特別利益に計上する。

■イオン <8267>
3-11月期(3Q累計)経常は5%増益で着地。

■レノバ <9519>
今期経常を29%上方修正。

■イオンディライト <9787>
3-11月期(3Q累計)経常が5%増益で着地・9-11月期も9%増益。

■アルテック <9972>
前期経常を一転7%増益に上方修正。

 【悪材料】  ――――――――――――

■いちご <2337>
12月の発電量は前年同月比5.4%減、予測比15.3%減。

■イオン九州 <2653> [JQ]
今期経常を91%下方修正。

■ジーフット <2686>
今期最終を一転赤字に下方修正、配当も5円減額。

■ワッツ <2735>
12月既存店売上高は前年同月比0.8%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。

■ウエルシアホールディングス <3141>
9-11月期(3Q)経常は5%減益。

■メディカルネット <3645> [東証M]
上期経常が37%減益で着地・9-11月期も3%減益。

■エスクロー・エージェント・ジャパン <6093>
18年2月末をもってクオカードを贈呈する株主優待制度を廃止。3-11月期(3Q累計)経常が51%減益で着地。

■小島鉄工所 <6112> [東証2]
今期経常は38%減益、前期配当を3期ぶり25円で復配。

■ベルシステム24ホールディングス <6183>
9-11月期(3Q)税引き前は15%減益。

■GameWith <6552> [東証M]
上期経常が19%減益で着地・9-11月期も6%減益。

■ニューテック <6734> [JQ]
9-11月期(3Q)経常は81%減益。

■良品計画 <7453>
今期経常を6%下方修正。

■三光合成 <7888>
上期経常は24%減益で下振れ着地。

■ウッドフレンズ <8886> [JQ]
上期経常は一転6%減益で下振れ着地。

■日本BS放送 <9414>
9-11月期(1Q)経常は41%減益で着地。

■コックス <9876> [JQ]
今期経常を一転赤字に下方修正。

■ミニストップ <9946>
3-11月期(3Q累計)経常が3%減益で着地・9-11月期は赤字拡大。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■大黒天物産 <2791>
今期経常を23%下方修正。一方、発行済み株式数(自社株を除く)の1.4%にあたる20万株(金額で7億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は1月10日から3月31日まで。

■イオンファンタジー <4343>
3-11月期(3Q累計)経常が34%減益で着地。一方、株主優待制度を拡充。株主優待券の贈呈について、現行は100株以上1000株未満保有で3000円分、1000株以上保有で6000円分だが、新制度では保有株数に応じて年間4000円~2万円分を贈呈する。また、子会社イオンファンタジー中国の持分0.5%を中国アミューズメントメーカーの世宇社に譲渡し合弁会社化する。

■日本フイルコン <5942>
今期経常は15%減益へ。一方、発行済み株式数(自社株を除く)の2.73%にあたる60万株(金額で3億6000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は1月10日から20年1月9日まで。

■サイゼリヤ <7581>
9-11月期(1Q)経常は22%減益で着地。一方、発行済み株式数(自社株を除く)の1.0%にあたる50万株(金額で10億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は1月10日から2月21日まで。

※1月9日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2019年1月9日]


★「新春特集」を“26本”配信! 併せてご覧ください。
    →→ 「新春特集」の記事一覧をみる

株探ニュース

日経平均