市場ニュース

戻る

【材料】日立建機<6305>のフィスコ二期業績予想

日立建機 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年12月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日立建機<6305>

3ヶ月後
予想株価
2,600円

総合建設機械メーカー。超大型ショベルで高シェア。海外売上高比率が高い。日立グループの先端技術が強み。新車販売以外での収益拡大を図る。建設機械ビジネスは堅調。油圧ショベルは需要増。19.3期2Qは大幅増益。

地域別では北米、オセアニア、中国等が売上好調。新車販売、部品サービスが堅調。マイニング機械は需要増。19.3期通期業績予想を上方修正。PBRは1倍台。業績面はインパクトに乏しく、株価は戻りの鈍い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/980,000/91,000/84,000/51,000/239.82/72.00
20.3期連/F予/1,030,000/118,000/111,000/68,500/322.12/96.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/12/19
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均