市場ニュース

戻る

【材料】川重冷熱工業<6414>のフィスコ二期業績予想

川重冷熱 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年11月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

川重冷熱工業<6414>

3ヶ月後
予想株価
1,250円

吸収冷温水機・冷凍機、ボイラの専門メーカー。川崎重工グループ。設計や製造、販売、アフターサービス、メンテナンスを一貫して手掛ける。ボイラ事業は低調。前期大口売上の反動等が響く。19.3期2Qは業績苦戦。

空調事業は空調機器本体等が受注増。ボイラ事業では保守点検、改修改造工事の大口長期契約を受注。19.3期通期は2桁営業増益見通し。株価指標の上値余地は限定的。業績見極めムードもあり、株価はもち合いへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/18,400/705/700/460/54.84/12.00
20.3期単/F予/19,000/755/750/480/57.22/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/24
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均