市場ニュース

戻る

【特集】買い局面を迎えた【25日線上抜け】低PER銘柄 33社 <テクニカル特集> 12月7日版

スズキ <日足> 「株探」多機能チャートより
 7日の東京株式市場は、前日まで日経平均株価が3日続落していたこともあり押し目買いが優勢となった。FRBが12月の利上げ後に(利上げを)一時休止して様子を見るとの報道が、米国株市場切り返しの足場となり、この流れをそのまま東京市場は引き継いだ。先物を絡めた買い戻しが効いて日経平均は一時2万1700円台まで上値を伸ばし、大引けは若干伸び悩んだもののほぼ高値圏で着地。日経平均終値は前営業日比177円高の2万1678円と4日ぶり反発。東証1部の値上がり銘柄数は1016、値下がり銘柄数は1028、変わらずは78。

 本特集では、東証1部銘柄の中で株価が25日移動平均線を上抜いた銘柄に注目。その中から予想PERが東証1部平均の 13.59倍を下回る上昇余力があるとみられる33社をピックアップしました。

※移動平均線が下降から上昇に転じる過程で株価が上に突き抜ける時は、重要な買いの局面となる(グランビルの法則)。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄版「25日線上抜け」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PER PBR
<2687> CVSベイ    0.9  0.69
<1814> 大末建      4.5  0.82
<6335> 東京機      5.1  0.49
<5445> 東京鉄      5.3  0.34
<3291> 飯田GHD    6.6  0.79
<1722> ミサワホーム   7.1  0.63
<2768> 双日       7.3  0.83
<8860> フジ住      7.3  0.87
<7266> 今仙電機     8.1  0.44
<5923> 高田機      8.2  0.34

<7313> TSテック    9.0  0.93
<8084> 菱電商      9.3  0.53
<1925> 大和ハウス    9.7  1.50
<9432> NTT      10.1  0.94
<2681> ゲオHD     10.5  1.14
<4202> ダイセル     10.5  1.05
<9278> ブックオフG   10.6  1.03
<3475> グッドコムA   10.7  1.79
<6458> 新晃工      10.7  1.13
<8133> エネクス     10.8  1.02

<3106> クラボウ     11.0  0.65
<7545> 西松屋チェ    11.3  1.02
<5933> アルインコ    11.7  0.81
<7269> スズキ      11.7  1.86
<9508> 九州電      11.7  0.99
<1946> トーエネク    11.8  0.62
<8766> 東京海上     12.4  1.08
<1878> 大東建      12.5  3.54
<9037> ハマキョウ    12.5  1.39
<3457> ハウスドゥ    12.6  2.62

<3050> DCM      12.8  0.81
<6702> 富士通      12.9  1.22
<5959> 岡部       13.2  0.87


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース

日経平均