市場ニュース

戻る

【材料】三精テクノロジーズ<6357>のフィスコ二期業績予想

三精テクノロ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年11月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

三精テクノロジーズ<6357>

3ヶ月後
予想株価
1,900円

舞台設備、遊戯機械、昇降機が中核。企画から保守まで一貫して提供。遊戯機械は国内トップクラスのシェア。グローバル展開に注力。舞台設備部門は大規模コンサートが堅調。M&A効果もあり、19.3期2Qは業績好調。

舞台設備の回収案件は大口案件一服。製品製造関連は好調。遊戯機械部門は大型案件が進捗順調。19.3期通期は大幅な増収増益を見込む。株価は強含みだが、割高感は台頭せず。業績面が当面の株価上昇をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/52,000/4,350/4,250/2,700/146.42/35.00
20.3期連/F予/53,000/4,600/4,500/2,830/153.47/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/24
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均