市場ニュース

戻る

【材料】平河ヒューテック<5821>のフィスコ二期業績予想

平河ヒューテ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年11月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

平河ヒューテック<5821>

3ヶ月後
予想株価
1,300円

機器用電線ケーブルやネットワーク機器を手掛ける。電線技術を用いた医療用特殊チューブ等も展開。ケーブル押出技術が強み。エネルギー産業関連ケーブル等は堅調。売上総利益は増加。19.3期2Qは営業増益。

電子・医療部品では放送機器が売上堅調。電線・加工品は堅調。車載用ケーブル等が販売増。19.3期通期は2桁増益見通し。2Q決算は強弱感対立だが、足元の株価調整はやや行き過ぎ。割安感が株価の下値をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/27,400/2,600/2,600/2,000/142.37/23.50
20.3期連/F予/29,000/2,750/2,750/2,080/148.07/23.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/24
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均