市場ニュース

戻る

【材料】タカラレーベン<8897>のフィスコ二期業績予想

タカラレーベ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年11月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

タカラレーベン<8897>

3ヶ月後
予想株価
300円

自社企画新築分譲マンション「レーベン」シリーズ展開。太陽光マンションの供給実績全国1位。19.3期2Qは、不動産賃貸事業、建設・大規模修繕工事増で増収も、前期高収益の太陽光設備売却収入剥落で利益苦戦。

19.3期通期は増収も利益苦戦の予想。前期の高収益太陽光設備売上の反動。新築分譲マンション・戸建分譲は前期同様に期末集中を見込む。20.3期は4%程度の増収計画を予想。株価は暫く軟調傾向が続くと予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/130,000/10,700/9,600/6,300/58.20/16.00
20.3期連/F予/135,000/11,200/10,100/6,600/60.97/16.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/26
執筆者:HY

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均