市場ニュース

戻る

【材料】ペッパーフードサービスが反発、「いきなり!ステーキ」のビジネス特許確定と報じられる

ペッパー <日足> 「株探」多機能チャートより
 ペッパーフードサービス<3053>が反発している。きょう付けの日本経済新聞朝刊で、「『いきなり!ステーキ』のサービス内容がビジネスモデル特許として認められたことが分かった」と報じられており、これを好材料視した買いが入っている。

 記事によると特許は、客の好みの量のステーキを安価に提供することを目的として、客を立食テーブルに案内し、量を聞いて肉をカットして焼き、テーブルに運ぶステップを含む「ステーキの提供システム」に関することで、チェーン店側の主張を認める知的財産高裁判決が確定したという。独自サービスとしてアピールできるようになり、一層の差別化につながるとの期待が持たれている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均