市場ニュース

戻る

【材料】タカギセイコー<4242>のフィスコ二期業績予想

タカギセイコ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年11月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

タカギセイコー<4242>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

プラスチック製品やプラスチック成形用金型の製造、販売。車両向けのカウルやバンパー、OA機器向けの機構・外装部品、通信機器向けの筺体部品等を手掛ける。19.3期1Qは国内外で受注増の一方、固定費が増加した。

19.3期の業績予想を上方修正。2Q末までの受注の増加や想定為替レートに対して円安で推移したことが寄与。利益は収益改善施策の活動成果等が奏功した。株価は昨年10月からの下落で里帰りの様相。底打ちへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/53,000/1,850/1,650/700/258.30/20.00
20.3期連/F予/55,650/1,945/1,735/735/271.21/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/02
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均