市場ニュース

戻る

【材料】テクノマセマティカル<3787>のフィスコ二期業績予想

テクノマセマ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月25日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

テクノマセマティカル<3787>

3ヶ月後
予想株価
1,400円

デジタル機器で使用されるソフトウェアやハードウェアのIPライセンスの供与とソリューションを手掛ける。独自の高圧縮化や高画質化等の技術が強み。19.3期1Qは売上高の足踏みに加え、販管費等のコストが重し。

19.3期のソフトウェアは配信システムや携帯端末、車載ナビ向をけ等の需要を見込む 。ハードウェアはデジカメや放送機器で4Kや8K関連案件獲得を図る。ディスプレイ装置の復調を見込む。株価は上昇基調継続。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/850/30/30/25/9.65/0.00
20.3期単/F予/900/40/40/30/11.58/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/25
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均