市場ニュース

戻る

【材料】SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ<9478>のフィスコ二期業績予想

SEHI <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ<9478>

3ヶ月後
予想株価
210円

コンピュータ系出版、スマホゲーム、ネットカフェなどを傘下に持つ。全事業黒字化や海外収益基盤の増強に注力。コーポレートサービス事業は堅調。新規取引先からの売上増加等が寄与。19.3期2Qは2桁営業増益。

出版事業は書籍販売、Webメディア・イベント等が堅調。教育・人材事業は売上増。IT人材研修事業が好調。19.3期通期は増収見通し。PBRは手掛けやすい水準だが、業績面の評価余地は乏しい。株価はもち合いへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/5,200/380/350/250/10.90/1.40
20.3期連/F予/5,400/420/390/270/11.77/1.40
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/29
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均