市場ニュース

戻る

【材料】オリジン電が一時S高、第2四半期営業益3.0倍で通期計画進捗率62%

オリジン <日足> 「株探」多機能チャートより
 オリジン電気<6513>が後場急騰し、一時ストップ高まで買われた。同社はきょう午前11時30分に、19年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算を発表。営業利益は18億4400万円(前年同期比3.0倍)となり、通期計画30億円に対する進捗率は61.5%に達した。

 売上高は210億8800万円(同32.5%増)で着地した。メカトロニクス事業では前期受注済み案件のモバイル・ディスプレー・ボンダーが大きく寄与したほか、ケミトロニクス事業は自動車分野、化粧品分野向けが好調。コンポーネント事業で金融機器関係や半導体設備関係が対前年同期比で上昇に転じたことも全体業績を押し上げた。なお、通期業績予想は従来計画を据え置いている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均