市場ニュース

戻る

【材料】多木化学は大幅反発、肥料など好調で18年12月期業績予想を上方修正

多木化 <日足> 「株探」多機能チャートより
 多木化学<4025>は大幅反発している。29日の取引終了後、18年12月期の連結業績予想について、売上高を322億円から328億円(前期比1.9%増)へ、営業利益を13億円から16億円(同37.2%減)へ、純利益を11億円から15億円(同21.2%減)へ上方修正したことが好感されている。

 肥料やメディカル材料で想定を超える需要があったことに加えて、来春用肥料の値上げに伴う駆け込み需要が見込まれることが要因としている。

 同時に第3四半期累計(1~9月)決算を発表しており、売上高237億1700万円(前年同期比0.1%増)、営業利益14億7600万円(同27.4%減)、純利益13億1000万円(同13.5%減)だった。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均