市場ニュース

戻る

【材料】プロルート丸光<8256>のフィスコ二期業績予想

プロルート <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

プロルート丸光<8256>

3ヶ月後
予想株価
150円

衣料中心に日常生活商品を取り揃えた総合衣料問屋。訪日旅行客向け小売り販売を行う免税事業も展開。事業構造改革を推進。外販体制強化。卸売事業は低調。夏物販売の苦戦などが響く。19.3期1Qは業績伸び悩む。

免税事業は黒字転換。団体バス客中心に来客数が伸びる。EC事業ではプラットフォーム開発に着手。19.3期通期は2桁増益計画。PBRは1倍台。業績面が上値抑制要因になり、当面の株価は上値の重い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/9,900/100/50/45/2.20/0.50
20.3期連/F予/10,100/130/80/60/2.93/0.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/10
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均