市場ニュース

戻る

【特集】“急落の2週間”終了で狙いたい「見逃された上方修正」銘柄リスト <株探トップ特集>

全体相場の急落中は、好材料であっても無視される場合がしばしばある。10月前半の厳しい下落が終わり、東京株式市場は反発の兆しが見え始めた。業績予想の増額が世界株安進行中だったために、株価への織り込みがまだ進んでいない可能性がある銘柄をリストアップした。

―経常予想増額も世界株安進行で評価不足に、全体相場回復局面でスポットライト―

 東京株式市場は、10月前半の急落トレンドから脱して、ようやく反発の兆しがみえるなか、今後期待される反転上昇相場でリード役を担う候補銘柄探しがスタートしている。そのなか、全体相場の急落局面に前後して通期業績の上方修正を発表したことから、株価面で評価不足となっている可能性の高い銘柄に注目した。

●古野電気、利益率改善や為替の円安推移が利益増額に寄与

 古野電気 <6814> は12日、19年2月期通期の連結業績予想の上方修正を発表した。経常利益を40億円から50億円(前期比2.7倍)へ、最終利益を30億円から40億円(同3.2倍)へそれぞれ増額した。ただし、売上高は820億円(同3.7%増)で据え置いた。舶用事業、産業用事業ともに事業環境が概ね想定の範囲内で推移していることに加え、生産性向上などによる利益率の改善が計画を上回って推移したことや、為替レートが米ドル、ユーロともに想定より円安水準で推移していることが寄与している。

●ディップ、求人応募者数や広告の増勢が貢献

 ディップ <2379> は11日、19年2月期通期の連結業績予想の修正を発表した。経常利益を115億6000万円から125億7300万円(前期比16.5%増)へ、最終利益を79億6000万円から86億4700万円(同14.8%増)へそれぞれ増額した。ただ、売上高は423億6000万円(同11.3%増)を据え置いた。同社は、求人情報サイトの大手だが、企業の求人需要が旺盛ななかサイトのリニューアル効果などが寄与して求人応募者が増勢で、広告も伸びている。今期年間配当についても従来予想に4円増額の49円としており、これも買い支援材料となる。

●近鉄百貨店、あべのハルカス近鉄本店のインバウンド需要が奏功

 近鉄百貨店 <8244> は9月26日、19年2月期通期の連結業績予想の上方修正を発表した。売上高を2780億円から2811億円(前期比0.4%減)へ、経常利益を43億円から46億円(同4.1%増)へ、最終利益を36億円から38億円(同2.6倍)へそれぞれ増額した。あべのハルカス近鉄本店がインバウンド 需要に加え、婦人洋品や食料品を中心に好調が続いていることが上振れの主因となった。連結子会社では、ジャパンフーズクリエイトの鮮魚販売が好調に推移している。

●エンシュウ、工作機械の好調が寄与し利益大幅上方修正

 エンシュウ <6218> は9月25日、19年3月期通期の連結業績予想の修正を発表した。売上高は従来予想の326億円から310億円(前期比32.0%増)に若干下方修正となったものの、経常利益を9億4000万円から15億5000万円(同2.3倍)へ、最終利益を7億円から12億円(同2.0倍)へそれぞれ大幅に上方修正した。企業の省力化ニーズを背景に工作機械が好調に推移している。また、原価低減効果が会社側想定を大きく上回り、利益率の大幅改善につながっている。

●NF回路、電源システムと応用システムの販売が想定上回る

 電気計測器の製造を主力とするエヌエフ回路設計ブロック <6864> [JQ]は9月20日、19年3月期の連結業績予想の上方修正を発表した。売上高を105億円から108億円(前期比7.0%増)へ、経常利益を11億5000万円から12億円(同8.2%増)へ、最終利益を7億5000万円から8億円(同2.7%減)へそれぞれ増額した。電源システム分野と応用システム分野の販売が想定より伸びることに加え、季節性の改善で平準化が進むことも上振れの要因となる。

●山善、製造業の設備投資意欲の高まりで生産財関連事業が好調

 山善 <8051> は15日、19年3月期通期の連結業績予想の上方修正を発表した。売上高を5150億円から5200億円(前期比4.4%増)へ、経常利益を155億円から170億円(同12.2%増)へ、最終利益を105億円から110億円(同7.8%増)へそれぞれ増額した。第2四半期累計期間の連結業績は、国内外で製造業の設備投資意欲が高まり、生産財関連事業の収益が順調に積み上がったことから前回発表予想を上回る見通しとなった。通期の業績予想についても、第2四半期累計期間の好調な業績見通しなどにより、前回発表予想を上回ることが見込まれる。

◆主な通期経常利益上方修正銘柄◆
               修正前  修正後
銘柄 <コード>          利益   利益  増益率  株価  PER
ディップ <2379>         11560  12573  16.5   2518  16.1
日本コークス <3315>       3700   4100  27.1   111  16.4
ネオス <3627>           40   400  黒転   1210  28.7
カイノス <4556> [JQ]      400   500   4.8   1006  10.6
トーヨアサノ <5271> [東証2]   450   1260  77.0   7130  11.3

ノリタケ <5331>         7200   8700  24.4   6280  10.0
エンシュウ <6218>         940   1550   2.3倍  1468   7.7
日金銭 <6418>          1300   1800  56.2   1136  33.7
古野電 <6814>          4000   5000   2.7倍  1278  10.1
NF回路 <6864> [JQ]     1150   1200   8.2   2310  18.1

ネットワン <7518>        11000  12000  42.6   2374  25.1
SKジャパン <7608>        270   580  75.2   874  14.6
山善 <8051>           15500  17000  12.2   1357  11.7
第一実 <8059>          5400   6900   1.2   3810   9.2
近鉄百 <8244>          4300   4600   4.1   3650  38.8

※株価は17日終値(単位:100万円、%、円、倍)

株探ニュース

日経平均