市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は4日ぶり反落、五洋インテ、国際チャートが売られる

ジャスダック <日足> 「株探」多機能チャートより
 19日大引けの日経ジャスダック平均は前日比15.71円安の3748.35円と4日ぶり反落。値上がり銘柄数は240、値下がり銘柄数は386となった。

 個別ではANAP<3189>、白鳩<3192>、レッド・プラネット・ジャパン<3350>、フジタコーポレーション<3370>、タカギセイコー<4242>など29銘柄が年初来安値を更新。五洋インテックス<7519>、国際チャート<3956>、プリントネット<7805>、幸和製作所<7807>、ハーモニック・ドライブ・システムズ<6324>は値下がり率上位に売られた。

 一方、アイ・ピー・エス<4335>、高見沢サイバネティックス<6424>がストップ高。インフォコム<4348>、オプトエレクトロニクス<6664>など3銘柄は年初来高値を更新。アール・エス・シー<4664>、アミタホールディングス<2195>、松本油脂製薬<4365>、テクノホライゾン・ホールディングス<6629>、ブロードバンドタワー<3776>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均