市場ニュース

戻る

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は続落、UUUM、Aimingが売られる

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 19日大引けの東証マザーズ指数は前日比6.91ポイント安の980.76ポイントと続落。値上がり銘柄数は103、値下がり銘柄数は156となった。

 個別ではキャンディル<1446>、GA technologies<3491>、そーせいグループ<4565>、Delta-Fly Pharma<4598>、レアジョブ<6096>など10銘柄が年初来安値を更新。UUUM<3990>、Aiming<3911>、RPAホールディングス<6572>、エディア<3935>、日本リビング保証<7320>は値下がり率上位に売られた。

 一方、イーソル<4420>がストップ高。ロコンド<3558>、エニグモ<3665>、バリューデザイン<3960>は年初来高値を更新。ロゼッタ<6182>、トレンダーズ<6069>、SOU<9270>、プロレド・パートナーズ<7034>、スタジオアタオ<3550>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

日経平均