市場ニュース

戻る
2018年10月14日16時05分

【材料】小倉クラッチ<6408>のフィスコ二期業績予想

クラッチ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年10月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

小倉クラッチ<6408>

3ヶ月後
予想株価
4,500円

世界トップのカーエアコン用クラッチが主力。一般産業用クラッチなども。今夏にクラッチ用コイル製造会社の全事業を承継。中計では21.3期に売上高500億円、営業利益率5%を目指す。19.3期1Qは営業益反落。

カーエアコン用クラッチは米国が停滞も新工場が稼働した中国が堅調。一般産業用クラッチは好調続く。ただ原材料高などが重石。19.3期は利益反落を予想。記念配剥落か。株価は指標面の割安感から徐々に上向くと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/41,000/1,180/1,180/910/60.79/10.00
20.3連/F予/42,500/1,250/1,250/950/63.46/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/01
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均