市場ニュース

戻る
2018年10月14日10時15分

【材料】日華化学<4463>のフィスコ二期業績予想

日華化学 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年9月28日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日華化学<4463>

3ヶ月後
予想株価
1,400円

繊維加工用薬剤や業務用クリーニング薬剤に強み。美容室向け化粧品なども。福井地盤。茨城県にウレタン関連の新工場を建設。韓国ではフッ素化学品の新工場を建設へ。今年2月にインド企業と提携し、南西アジア開拓狙う。

18.12期は海外子会社を中心に繊維加工用薬剤が好調。国内美容室向け化粧品や化粧品ODMも伸びる。円安追い風。原料高こなし、増収・二桁増益へ。固定資産売却特益。指標面に割高感なく、株価は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12連/F予/50,000/2,500/2,500/2,500/182.89/16.00
19.12連/F予/51,000/2,650/2,650/1,600/90.34/16.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/28
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均