市場ニュース

戻る
2018年09月26日19時14分

【注目】★本日の【イチオシ決算】 トーヨアサノ、ニトリHD、ニューテック (9月26日)

トーヨアサノ <日足> 「株探」多機能チャートより

1)本日(9月26日)引け後に発表された決算・業績修正

 ● イチオシ決算

【トーヨアサノ <5271> [東証2]】 ★今期経常を一転77%増益・最高益に上方修正
 ◆19年2月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の2.6億円→10.9億円に4.2倍上方修正。コンクリート二次製品や工事案件の受注が伸び、売上高が計画を18.3%も上回ったことが寄与。人件費上昇分を販売価格に転嫁したことに加え、コスト削減の進展なども上振れに貢献した。
  併せて、通期の同利益も4.5億円→12.6億円に2.8倍上方修正。従来の36.8%減益予想から一転して77.0%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。予想PERが19.9倍→6.0倍に急低下し、割安感が強まった。

 ● サプライズな決算発表・業績修正

 ニイタカ <4465>   ★6-8月期(1Q)経常は22%増益で着地
 ◆19年5月期第1四半期(6-8月)の連結経常利益は前年同期比22.4%増の2.3億円に伸びて着地。大規模ユーザーの獲得で食器洗浄機用洗浄剤の販売が増加したほか、除菌・消毒用アルコールも伸びたことが寄与。前期に発生した一時的費用の解消に加え、為替差益が発生したことも増益に貢献した。

 ニューテック <6734> [JQ]  ★上期経常を一転54%増益に上方修正
 ◆19年2月期上期(3-8月)の連結経常利益を従来予想の7200万円→1億1100万円に54.2%上方修正。従来の横ばい予想から一転して54.2%増益見通しとなった。主力のストレージで利益率が高い大容量のNAS製品の販売が想定以上に伸びたことが収益を押し上げた。

 近鉄百 <8244>   ★今期経常を一転4%増益に上方修正
 ◆19年2月期の連結経常利益を従来予想の43億円→46億円に7.0%上方修正。従来の2.7%減益予想から一転して4.1%増益見通しとなった。あべのハルカス近鉄本店がインバウンド需要に加え、婦人洋品や食料品を中心に好調が続いていることが上振れの主因。

 ニトリHD <9843>   ★上期経常が17%増益で着地
 ◆19年2月期上期(3-8月)の連結経常利益は前年同期比16.7%増の567億円に伸びて着地。接触冷感素材「Nクール」シリーズを中心とした寝具や機能性カーテンが大幅に増加したことが寄与。キャンペーン効果でベッドルーム家具やソファの販売が伸びたうえ、ネット通販の好調継続も貢献した。また、展示什器費や備品消耗品費の減少に加え、発送配達費を抑制したことも増益の要因となった。

2)9月27日の決算発表銘柄(予定)
 ■引け後発表
  ◆本決算:
   <6196> ストライク
   <7514> ヒマラヤ
  ◆第1四半期決算:
   <6552> ゲームウィズ [東M]
  ◆第2四半期決算:
   <2354> 安川情報 [東2]
   <7624> NaITO [JQ]
   <9976> セキチュー [JQ]
  ◆第3四半期決算:
   <3230> スターマイカ
  合計7社

 ※「株探」では、株価、PER、利回りなどを併記した【決算発表・業績修正】銘柄一覧をご覧いただけます。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均