市場ニュース

戻る
2018年09月18日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (9月18日発表分)

富士通 <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■ジャパンベストレスキューシステム <2453>
今期配当を1円増額修正。

■マックスバリュ九州 <3171> [JQ]
上期経常を10%上方修正。

■ツルハホールディングス <3391>
6-8月期(1Q)経常は4%増益で着地。

■グローバル・リンク・マネジメント <3486> [東証M]
10月18日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■システム情報 <3677> [JQ]
東証は25日付で東証2部に市場変更する。

■オプティム <3694>
松井証券 <8628> へAIを活用したコールセンター支援サービスを提供開始。

■CRI・ミドルウェア <3698> [東証M]
統合型サウンドミドルウェア「CRI ADX2」の大型アップデートを実施。あらゆる開発ステージで手に馴染む操作レイアウトを新搭載。

■阿波製紙 <3896>
未定だった上期配当は3.5円実施。

■モバイルファクトリー <3912>
ブロックチェーンに対応したウォレット機能付きモバイルブラウザ「クラゲ」のiOS版をリリース。

■チェンジ <3962>
「意識構造学」をベースにした組織マネジメント理論を展開する識学と資本業務提携。

■ユーザベース <3966> [東証M]
傘下のニューズピックスが人財育成と経営コンサルティングを手掛けるエッグフォワードと業務提携し、キャリア関連の新サービスを開始。

■ニーズウェル <3992> [東証2]
今期経常を3%上方修正・最高益予想を上乗せ。

■Jストリーム <4308> [東証M]
「マルチ CDN」サービスがフジテレビの動画配信サービス「FOD」に採用。動画配信の安定性や品質向上につなげる。

■インテージホールディングス <4326>
子会社インテージテクノスフィアがシステム開発会社のエヌ・エス・ケイの一部株式を取得し子会社化する。

■リボミック <4591> [東証M]
早稲田大学との共同研究「人工知能技術を用いた革新的アプタマー創薬システムの開発」が科学技術振興機構の公募事業に採択。

■エイジス <4659> [JQ]
8月売上高は前年同月比0.5%増と2ヵ月連続で前年実績を上回った。

■ワタベウェディング <4696>
京都市に保有する土地建物の売却に伴い、19年3月期第3四半期に売却益約3.6億円を特別利益に計上する。

■ぱど <4833> [JQG]
サンケイリビング新聞社グループのリビングプロシードを株式交換で完全子会社化。

■ポーラ・オルビスホールディングス <4927>
シワを改善する薬用化粧品「リンクルショット メディカル セラム」のタイでの販売を開始。

■弁護士ドットコム <6027> [東証M]
「弁護士ドットコム」の有料登録弁護士数が4000人を突破。

■オンキヨー <6628> [JQ]
音質技術を提供したバンタンの体感型ゲームが東京ゲームショウ2018で展示される。

■富士通 <6702>
理化学研究所、昭和大学とAI(人工知能)を用いて胎児の心臓異常をリアルタイムに自動検知するシステムを開発。

■イマジカ・ロボット ホールディングス <6879>
ドラえもんのブロックくずしスマホゲーム「ちょいちょい ドラえもん」をサービス開始。

■原田工業 <6904> [東証2]
東証が25日付で市場1部に指定する。

■日本モーゲージサービス <7192>
今期配当を2円増額修正。

■インターアクション <7725>
取引先から1.1億円の大口受注を獲得。19年5月期第3四半期に売上計上する予定。通期業績予想には織り込み済み。

■ランドビジネス <8944>
発行済み株式数(自社株を除く)の6.58%にあたる165万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は9月19日から19年9月18日まで。

■日本電信電話 <9432>
発行済み株式数の6.96%にあたる1億4600万株の自社株を消却する。消却予定日は9月26日。

■アークランドサカモト <9842>
上期経常が5%増益で着地・6-8月期も4%増益。

■イノテック <9880>
旧村上ファンド関係者が運営する投資会社レノが18日付で財務省に提出した変更報告書によると、レノの同社株式保有比率は5.18%→6.18%に増加した。

■ソフトバンクグループ <9984>
大垣共立銀行 <8361> らとアバターを活用した銀行窓口業務の実証実験を開始。

■ベルーナ <9997>
8月売上高は前年同月比18.1%増と前年比プラスが続いた。

 【悪材料】  ――――――――――――

■伊藤ハム米久ホールディングス <2296>
今期経常を一転14%減益に下方修正。

■ファンコミュニケーションズ <2461>
8月売上高は前年同月比17.8%減と前年割れが続いた。

■パレモ・ホールディングス <2778> [JQ]
今期経常を一転13%減益に下方修正。

■ソフトウェア・サービス <3733> [JQ]
8月受注高は前年同月比44.8%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。

■そーせいグループ <4565> [東証M]
サルを対象にした長期毒性試験で予期しない毒性所見が見出されたため、ムスカリンM1作動薬「HTL0018318」の臨床開発を自主的に中断することを決定。

■ツナグ・ソリューションズ <6551>
今期経常を一転15%減益に下方修正、配当は2円に修正。

 【好悪材料が混在】 ―――――――――

■トライアイズ <4840> [JQG]
今期最終を一転赤字に下方修正。一方、発行済み株式数(自社株を除く)の5.98%にあたる50万株(金額で2億5000万円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は9月19日から19年9月18日まで。

■関西電力 <9503>
非開示だった今期経常は8%減益、未定だった配当は15円増配。

※9月18日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2018年9月18日]

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均