市場ニュース

戻る
2018年09月16日13時00分

【材料】中央化学<7895>のフィスコ二期業績予想

中央化学 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年9月2日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

中央化学<7895>

3ヶ月後
予想株価
390円

プラスチック製の食品包装容器メーカー。スーパーマーケットやコンビニエンスストア等で採用。三菱商事が親会社。中国ハイエンド市場からのニーズは堅調だが、競争激化や原材料上昇が重し。特別利益計上。最終黒字へ。

弁当や総菜の需要増に対応し、既存の汎用品を拡販。消費期限延長を可能とする機能性容器など新商品の伸びに期待。値上げで円安や原料価格上昇の影響を吸収へ。人材確保が懸念材料。生産拠点の集約でコスト削減。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/57,000/900/700/1,300/64.51/-
20.3期連/F予/62,000/1,000/1,000/1,300/64.51/-
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/02
執筆者:YI

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均