市場ニュース

戻る

【特集】「5G」の高人気続く、通信設備投資関連に熱視線<注目テーマ>

NTTドコモ <日足> 「株探」多機能チャートより
★人気テーマ・ベスト10
1 QRコード
2 5G
3 人工知能
4 eスポーツ
5 サイバーセキュリティ
6 全固体電池
7 バイオマスプラスチック
8 電気自動車充電器
9 自動運転車
10 バイオテクノロジー関連

 みんなの株式と株探が集計する「人気テーマランキング」で、「5G」が第2位にランクインし、高人気が続いている。

 「5G」とは第5世代モバイル通信規格のことで現行の「4G」に比べ通信速度や容量はケタ違いとなり、次世代の通信ネットワークの構築には必須の技術といわれている。
 
 5Gによる通信インフラの構築より、「IoT」や「自動運転 」は本格的に普及するともみられている。世界各国で5Gの構築競争が始まっており、国内では20年の商用化が目指されている。

 5Gの関連銘柄は幅広く、NTTドコモ<9437>やKDDI<9433>、ソフトバンクグループ<9984>といった通信キャリアのほか、コムシスホールディングス<1721>や協和エクシオ<1951>など通信工事会社。

 また、通信計測器のアンリツ<6754>やアルチザネットワークス<6778>、ネクストジェン<3842>、サイバーコム<3852>、通信システム開発のアイレックス<6944>やアイ・エス・ビー<9702>、それにアンテナメーカーのヨコオ<6800>などが挙げられる。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均