市場ニュース

戻る

【材料】第一実業<8059>のフィスコ二期業績予想

第一実 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年8月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

第一実業<8059>

3ヶ月後
予想株価
3,950円

機械商社。石油プラント向けや形成・加工の産業機械、自動車、航空、エレクトロニクス向けの機械・設備の輸出入や販売を行う。インド市場での事業拡大目指し現地法人を設立。19.3期1Qは増収、大幅増益と伸長。

19.3期はリチウムイオン電池製造設備や自動車組み立てライン、薬品向けの好調が続く。一方、電子部品製造関連が鈍化。前期の大口案件の反動も影響。株価は1Qの業績の伸長を背景に騰勢強める。昨年高値を目指す。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/146,000/5,100/5,400/3,400/319.05/105.00
20.3期連/F予/153,000/5,500/5,700/3,600/338.02/105.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/01
執筆者:NI

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均