市場ニュース

戻る
2018年07月13日10時45分

【材料】ファストリが続急伸、9-5月期(3Q累計)税引き前は21%増益で着地

ファストリ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ファーストリテイリング <9983> が続急伸。12日大引け後に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。18年8月期第3四半期累計(17年9月-18年5月)の連結税引き前利益が前年同期比21.5%増の2374億円に伸びて着地したことが買い材料視された。

 中国を中心に夏物衣料などの販売が好調だった海外ユニクロ事業が収益を牽引した。9-5月期の営業利益は前年同期比65.0%増の1125億円と国内ユニクロに迫る水準となった。また、国内事業も3-5月期の既存店売上高が前年同期比5.4%増と好調を維持した。値引き販売や販管費の抑制による採算改善も利益押し上げ要因となった。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均