市場ニュース

戻る
2018年07月13日09時06分

【材料】トヨタが続伸歩調、一段の円安進行で業績上振れ期待

トヨタ <日足> 「株探」多機能チャートより
トヨタ自動車<7203>が続伸、7200円近辺のもみ合いを上に放れつつある。前日の米国株市場ではNYダウなど主要指数が総じて上昇したことで海外投資家のリスク許容度が高まっているほか、外国為替市場で1ドル=112円台後半まで一段と円安が進んでおり、これが輸出セクターには追い風となっている。特に為替感応度の高い同社株にはポジティブ要因として意識される。通期想定為替レートは1ドル=105円で実勢とのカイ離は業績増額への思惑につながる。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均