市場ニュース

戻る
2018年07月02日10時10分

【材料】ファンドクリGは5日ぶり反発、民泊とマンスリー・マンション併用事業対象のファンド設立

ファンクリG <日足> 「株探」多機能チャートより
 ファンドクリエーショングループ<3266>が5日ぶりに反発している。同社は6月29日、子会社のファンドクリエーションが民泊運営管理システムを展開するmatsuritechnologies(東京都新宿区)と共同で、民泊とマンスリー・マンションを併用する事業を対象とした新ファンドを設立したと発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。

 このファンドは、両社が50%ずつ出資するかたちで設立され、その後は今年12月までの出資期間に外部投資家からの資金調達を行い、10億円規模までファンドを拡大する予定。また、このファンドの設立実績をもとに、第2号ファンド、第3号ファンドへと展開するとしている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均