市場ニュース

戻る

【材料】シャープ---大幅反発で上昇率トップ、公募増資の中止発表で希薄化懸念など後退

シャープ <日足> 「株探」多機能チャートより

シャープ<6753>は大幅反発で上昇率トップ。22日に発表した公募増資の実施を中止すると発表、株式価値の希薄化や短期的な需給悪化懸念が後退する展開になっている。米中貿易摩擦の激化など、株式市場の不透明感が強まっていることを中止の背景としている。普通株発行を前提としていたA種種類株の取得・消却は目先行われないが、今後も取得について株主と協議していくとしている。
《HH》

 提供:フィスコ

日経平均