市場ニュース

戻る

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」5位にやまねメディカル

やまねメディ <日足> 「株探」多機能チャートより
 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の29日午前10時現在で、やまねメディカル<2144>が「売り予想数上昇」5位となっている。

 29日の東証ジャスダック市場で、やまねメディカルの株価は4日続落。東証が29日売買分から信用取引に関する臨時措置を解除。日証金も同日から、貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分の銘柄別増担保金徴収措置を解除すると発表した。信用取引の規制解除に伴って、売買の自由度が回復するとの見方があるなかで、きょうは売りが優勢となっているようだ。

 同社は26日の取引終了後、15年3月期から18年3月期まで4期連続で営業利益および営業キャッシュ・フローがマイナスとなり、上場廃止基準に係る猶予期間入り銘柄になったと発表したことを嫌気して、売りが継続している。猶予期間は18年4月1日から19年3月31日まで。多額の先行投資のほか、労務費や給食原価の増加などが響いた。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均