市場ニュース

戻る
2018年06月26日20時00分

【注目】【明日の好悪材料】を開示情報でチェック! (6月26日発表分)

ライトオン <日足> 「株探」多機能チャートより

 【好材料】  ――――――――――――

■アルトナー <2163> [東証2]
東証が7月3日付で市場1部に指定する。

■ジー・テイスト <2694> [JQ]
中期経営計画を策定。21年3月期に営業利益7.3億円(18年3月期は4.1億円)を目指す。

■ピックルスコーポレーション <2925>
3-5月期(1Q)経常は14%増益で着地。

■きちり <3082>
東南アジアでリゾートを中心に高級ブティックホテルなどを運営するインドネシアPlataran社、吉本興業と合弁会社を設立。日本で「Plataran」ブランドのレストラン事業を開始する。

■コスモ・バイオ <3386> [JQ]
ペプチド創薬事業を主力とするメスキュージェナシスと業務提携。

■ロードスターキャピタル <3482> [東証M]
今期経常を31%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も5円増額。

■KLab <3656>
東証が27日付で貸借銘柄に選定。株式流動性の向上による売買活性化が期待される。

■CRI・ミドルウェア <3698> [東証M]
ゲーム向けムービー再生ミドルウェア「CRI Sofdec2」に、高いデータ圧縮性能を持つビデオコーデック(動画の圧縮形式)「VP9」を搭載。動画データを従来方式の半分に圧縮しアプリダウンロード時間を短縮する。

■インタートレード <3747> [東証2]
海外事業会社から金融関連業務向け次世代型ソリューション「Spider」を受注。

■アエリア <3758> [JQ]
「ブロックチェーン・トレカ」のブロックチェーンプラットフォーム「mijin」を利用した実証実験が完了。7月に正式サービスを開始する予定。

■ウェルス・マネジメント <3772> [東証2]
投資会社のキーストーン・パートナースと資本業務提携。キーストーンは筆頭株主のASK HOLDINGS、同社取締役の廣崎利洋氏から同社株式136万4800株(所有割合33.0%)を取得する。

■PCIホールディングス <3918>
サイバーセキュリティ製品「AppGuard」のメーカーBlue Planet-worksと共同で、「ServerGuard for Linux」の開発を開始する。

■シンクロ・フード <3963>
顔認証で勤怠管理ができるスマートフォンアプリ「飲食店タイムカード」をリリース。

■KHネオケム <4189>
東証が27日付で貸借銘柄に選定。株式流動性の向上による売買活性化が期待される。

■塩野義製薬 <4507>
抗インフルエンザウイルス薬「バロキサビル マルボキシル」の米国における製造販売承認申請がFDA(米国食品医薬品局)に受理された。審査終了目標日は12月24日。

■日本オラクル <4716>
前期経常は7%増で7期連続最高益、今期業績は非開示。

■サイボウズ <4776>
今期経常を18%上方修正。

■リプロセル <4978> [JQG]
19年3月期第1四半期に持分法による投資利益9500万円を計上する。

■エンビプロ・ホールディングス <5698>
グループのアビヅがNEDO「アジア省エネルギー型資源循環制度導入実証事業/海外実証」に係るステージゲート審査に採択された。

■弁護士ドットコム <6027> [東証M]
ダイワボウ情報システムが電子契約サービス「クラウドサイン」の販売を開始。

■ファーストロジック <6037>
不動産投資サイト「楽待」が収益物件を掲載している不動産店舗数トップとなった。

■ナブテスコ <6268>
エメラルド・テクノロジー・ベンチャーズと戦略提携、ベンチャーキャピタルを設立する。

■瑞光 <6279> [東証2]
3-5月期(1Q)経常は8.5倍増益で着地。

■日総工産 <6569>
東証が27日付で貸借銘柄に選定。株式流動性の向上による売買活性化が期待される。

■エフ・シー・シー <7296>
現代自動車向けのCVT(無段変速機)用クラッチディスクとFF8AT中容量用クラッチディスクを新規受注、本格生産を開始した。20年度売上見通しはCVT用が約5億円、FF8AT中容量用は約3億円。

■ライトオン <7445>
9-5月期(3Q累計)経常は黒字浮上・通期計画を超過。

■島津製作所 <7701>
欧州でターボ分子ポンプのサービスを手掛けるドイツinfraserv Vakuumserviceの全株式を取得し子会社化する。

■岡三証券グループ <8609>
ベンチャーキャピタル子会社の設立に向けた検討開始。

■札幌臨床検査センター <9776> [JQ]
発行済み株式数(自社株を除く)の1.29%にあたる4万5000株(金額で1億1020万円)を上限に、27日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する。

 【悪材料】  ――――――――――――

■やまねメディカル <2144> [JQG]
東証が上場廃止基準に係る猶予期間入り銘柄に指定。18年3月期まで4期連続で営業利益および営業キャッシュ・フローがマイナスとなったため。

■パレモ・ホールディングス <2778> [JQ]
3-5月期(1Q)経常は25%減益で着地。6月既存店売上高は前年同月比1.7%減と前年割れが続いた。

■ハピネス・アンド・ディ <3174> [JQ]
3-5月期(3Q)経常は29%減益。

※6月26日大引け後の発表分を一部抜粋。一部プレスリリースなど含む
[2018年6月26日]

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均