市場ニュース

戻る

【材料】ゼニス羽田が切り返す、渦流制御式流出量抑制装置を7月発売へ

ゼニス羽田 <日足> 「株探」多機能チャートより
 ゼニス羽田ホールディングス<5289>が後場に入って切り返し、一時8%超上昇した。同社はきょう正午に、雨水の流出量を抑制させる渦流制御式流出量抑制装置「ボルテックスバルブ」の販売を7月から開始すると発表。都市浸水対策としての需要などが期待されているようだ。

 「ボルテックスバルブ」は、装置内で自然に渦流を発生させることにより、電力などの動力をまったく必要とせずに流量制御を行う装置。雨水貯留施設などで一般的に採用されているオリフィス(水を排水する孔)よりも流量制御が優れているため、同流量のオリフィスに対して流出口径を大きくすることができる。なお、会社側では今期業績に与える影響は軽微だが、中長期的には売上高増加に寄与することを見込んでいる。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均