市場ニュース

戻る
2018年06月25日09時45分

【材料】アイロムグループ急反発、子会社が褐色脂肪細胞を製造する技術の欧州特許査定を受ける

アイロムG <日足> 「株探」多機能チャートより
 アイロムグループ<2372>が急反発している。同社は22日取引終了後に、子会社のIDファーマが、多能性幹細胞から褐色脂肪細胞を製造する技術について、欧州で特許査定を受けたと発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。

 この技術は、国立国際医療研究センターとIDファーマの共同研究の成果で、今回の特許査定でIDファーマが出願を行ったすべての主要地域(日本、米国、オーストラリア、中国)で、この技術が知的財産として確立されたことになる。この技術により作製された褐色脂肪細胞は、肥満やメタボリックシンドロームなどを対象とした再生医療等製品として直接ヒトに移植することに加え、医薬品のスクリーニング、基礎研究などに幅広く応用できると期待されている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均