市場ニュース

戻る

【材料】明豊エンターが4日ぶり反発、千葉県市川市に投資用賃貸アパートの開発用地を取得

明豊エンタ <日足> 「株探」多機能チャートより
 明豊エンタープライズ<8927>が4日ぶり反発。25日の取引終了後、千葉県市川市に投資用賃貸アパート「ミハス」の開発用地を取得したと発表しており、将来的な業績への貢献を期待した買いが入っている。

 今回取得した用地は、東京メトロ東西線「妙典」駅から徒歩10分に位置する敷地面積約667平方メートルの物件。都心主要ターミナル駅の「大手町」駅にダイレクトアクセスを実現し、駅周辺には大型商業施設などが整い良好な住環境にあることなどから、同社の推進する事業目的と合致したため取得したとしている。なお、仕入れ価格は非公表だが、17年7月期末日の純資産額の30%未満としている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均