市場ニュース

戻る
2018年05月27日11時39分

【材料】関西スーパーマーケット<9919>のフィスコ二期業績予想

関西スーパ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年5月12日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

関西スーパーマーケット<9919>

3ヶ月後
予想株価
1,250円

大阪府と兵庫県を軸に65店舗(今年3月末)を展開する食品スーパー。小型トラック活用の移動スーパーも。筆頭株主のH2Oリテイリングとは商品面や調達面などで相乗効果狙う。炊飯・青果加工の新工場は今年9月稼働。

改装効果や惣菜強化などで既存店が堅調。ただ人件費上昇が重石。新工場の償却負担も響く。19.3期は営業益反落を予想。減損は減る。新規出店はゼロ、改装は4店舗を計画。指標面に割安感乏しく、株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/123,600/1,950/2,230/1,280/40.71/16.00
20.3連/F予/125,000/2,050/2,300/1,350/42.93/16.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/05/12
執筆者:JK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均