市場ニュース

戻る

【材料】萩原工業は小動き、合成樹脂製包装資材を手掛ける東洋平成ポリマー子会社化も反応限定的

萩原工業 <日足> 「株探」多機能チャートより
 萩原工業<7856>は小動き。22日取引終了後、東洋平成ポリマー(高知県高知市)の株式を取得し子会社化すると発表したが、市場の反応は限定的のようだ。

 東洋平成ポリマーは、合成樹脂製包装資材や加工品の製造・販売を行っている会社。萩原工業は同社の全株式を11億3000万円で取得し、6月18日付で子会社とする。

 合成樹脂加工製品事業を主力とする萩原工業は、東洋平成ポリマーを子会社化することで、技術力を磨き上げるとともに、新たな市場開拓、市場ニーズを先取りした用途開発を進める方針。なお、今後の見通しについては現在精査中としている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均