市場ニュース

戻る
2018年05月21日12時47分

【材料】アルファクスFSが後場上げ幅を拡大、「飲食店経営管理システム」が軽減税率対策補助金対象製品に登録

アルファクス <日足> 「株探」多機能チャートより
 アルファクス・フード・システム<3814>が後場上げ幅を拡大している。前引け後に、同社の「飲食店経営管理システム」シリーズが、軽減税率対策補助金対象製品に登録されたと発表しており、これを好材料視した買いが入っている。

 同補助金制度は、消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる中小企業・小規模事業者などが、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修などを行うにあたって、その経費の一部を補助する制度で、補助対象経費の3分の2(上限1000万円)、または3分の1(同500万円)が補助される。同社のPOSシステム製品については、既に補助金の対象となっていたが、今回、主力の「飲食店経営管理システム」シリーズ全製品が対象となったことで、需要の広がりが期待されている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均