市場ニュース

戻る

【材料】日本一ソフトウェア<3851>のフィスコ二期業績予想

日本一ソフト <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月25日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本一ソフトウェア<3851>

3ヶ月後
予想株価
1,600円

家庭用ゲーム機器向けソフトウェアを手掛ける。魔界戦記ディスガイアが代表作。スマホ向けアプリにも注力。「魔界戦記ディスガイア5」は国内外で販売好調。投資有価証券評価損は剥落。18.3期3Qは業績好調。

18年2月配信開始の「魔界ウォーズ」は売上好調。品質管理強化で開発コスト増だが、増収効果がカバー。18.3期通期業績予想を上方修正。PERに割高感はないが、利益成長鈍化懸念が重し。株価は戻りの鈍い展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/4,310/480/550/370/73.55/3.00
19.3期連/F予/4,800/550/620/410/81.50/3.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/25
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均