市場ニュース

戻る

【材料】日本製麻<3306>のフィスコ二期業績予想

日本麻 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本製麻<3306>

3ヶ月後
予想株価
450円

パスタ類の製造および黄麻製品・包装資材等の輸出入・製造を手掛ける。産業資材製品の拡販を図る。食品事業はコスト削減に注力。援助米用樹脂袋などは販売堅調。マット事業は苦戦。18.3期3Qは業績伸び悩む。

食品事業は販管費削減が収益寄与。パスタは既存商品の販売が減少。不動産開発事業は横ばい。18.3期通期はマット事業の苦戦等が響く見通し。PBRに割高感はなく、今後の業績改善期待が株価の下値をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/3,900/105/105/65/17.73/3.00
19.3期連/F予/4,000/150/150/90/24.55/3.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/24
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均