市場ニュース

戻る

【材料】富士ソフト<9749>のフィスコ二期業績予想

富士ソフト <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

富士ソフト<9749>

3ヶ月後
予想株価
4,000円

独立系システムインテグレータ。通信・機械制御ソフト、金融・保険業界向けの業務用ソフトなどを開発。システム構築、運用、保守サービスも展開。17.12期実績は増収増益。18.12期営業利益は100億円を計画。

機械制御系や自動車関連の組込みソフトが好調。前年のデータセンター改修費用約1億円が剥落し、不採算案件も減少。室内の温度・気流を可視化できる「環境ウォッチ」を開発。株価は過熱感残り、短期調整も一考。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/187,000/10,000/10,300/5,900/188.50/36.00
19.12期連/F予/192,000/10,500/11,000/6,200/198.20/36.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/23
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均